糖尿病の恐怖

2016/07/03 17:33
糖尿病は、血糖値が病的に高い状態をさす病名である。 東洋医学では消渇と呼ばれる。 ひとことに血糖値が高いと言っても、 無症状の状態から、著しいのどの渇き・大量の尿を排泄する状態、 さらには意識障害、昏睡に至るまで様々であるが、 これらをすべてまとめて、 血糖値やヘモグロビンA1c値が 一定の基準を超えている場合を糖尿病という。 糖尿病は高血糖そのものによる症状を起こすこともあるほか、 長期にわたると血中の高濃度のグルコースが そのアルデヒド基の反応..

続きを読む

もっと見る